背中の部分痩せダイエットはとっても簡単!!

HOME > 背中ダイエット > 背中の部分痩せダイエットはとっても簡単!!

背中の部分痩せダイエットはとっても簡単!!



自分の背中全体って見たことがありますか?
鏡を使って見ると振り向いた状態になりますから、背中全体は見づらいところ。
写真で撮影しない限り、背中全体を見るのは難しいですよね。

肩甲骨あたりのぜい肉を気にしたことがありますか?
背中のあたりを触ってみると、ぜい肉をつかめてしまう人も・・・。

夏になると、水着や薄着になるので、自然と他人の目に付くようになってしまいます。
できれば、後ろ姿もスラッとできたら嬉しいですよね♪
そんなあなたのために、自宅でできる簡単な背中の部分痩せダイエットをご紹介します。

ダイエットの基本は、背中を意識した運動になります。


●ペットボトルを使ったトレーニング

 ①ペットボトルに水を入れたものを手に持ち、腕を後ろに伸ばしてゆっくり上に上げていきます

 ②肩甲骨の肉を意識しながら、上下運動を行います
    上げる→息を吸う
  下げる→息を吐く
これを10秒間ゆっくり行いましょう。

●タオルを使ったエクササイズ

①伸縮性のあるタオルかフェイスタオルを両手で持ち、肘を伸ばしてタオルを引っ張るように頭の上にあげます

②息をゆっくり吐きながら、タオルを引っ張ったまま頭の後ろへ下ろします

③息を吸いながら、上に上げて元の位置に戻します
これを10回繰り返します。

●うつ伏せ筋肉トレーニング

①床にうつ伏せにまっすぐ寝て両手の肩の高さに伸ばして、左右に広げます

②息を吐きながらゆっくりとアゴを上げます

③両手は床から離し、両足も浮かして上体を反らしましょう
※この時、無理に反らすのはやめてください、腰を痛めてしまいます

④体が反ったままの状態でお尻の上で両手を組み、肩甲骨を引き寄せるようにして5秒間キープします

⑤ ①の状態に戻り、①~④を5回行います

この運動はしっかりと背筋を使い、肩甲骨を意識することを忘れずに行いましょう。


背中は加齢に伴って、たるみが出てムダな脂肪がつきやすくなってくる部分。
またデスクワークなどで姿勢が悪くなり、猫背になった部位にぜい肉が付いてきます。

日頃から運動している人やトレーニングしている人は、背中伸びの後ろ姿が若く見えるんです♪
ご紹介したエクササイズは、短い時間で簡単にできる運動ばかり。

少しずつでいいので、毎日続けるようにしましょう。
そして、後ろ姿から若返りましょうね♪

 
※165種類の美容成分を配合!



ベルタ酵素

 

PAGE TOP